わが家のにゃん家族

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)

 

わが家で一緒に暮らしているにゃんこさんたちをご紹介します。

ルナとこむぎとレオとすず。

 

わが家のにゃん家族

毎年春になるとなぜかうちに子猫がやってきて、いつの間にか4匹も飼うことになってしまってました。

野良なのか捨て猫なのかはわかりませんが、毎回もらってくれる人を探すのが大変で、見つからず4匹も飼うことになってしまったのであります。

 

地区によってはそういう「地域猫」たちに市町村が避妊や去勢の費用を助成してくれるところもありますが、私が住む地域では残念ながらそういう助成金は無いそうです。

また民間の団体で地域猫の不妊手術を推進している団体もありますので、もし野良猫で困っている方は地元の役所か動物病院などで確認されてみて下さい。

 

ちなみに耳がカットされている野良猫は不妊手術が済んでいるにゃんこさんです。

うちのこむぎちゃんも避妊手術を受けているんですが、野良猫じゃないのになぜか耳にカットされちゃったんですよね。

 

多頭飼いはトイレやごはんの世話などいろいろと大変なのであまりおすすめはしません。

いいとこ2匹までにしといた方が良いかなと思います。

うちの場合はこれもなにかのご縁なのだろうと半ば諦めて(笑)楽しく暮らしていますが、やっぱり長期の旅行には行けませんし、何かと制約されてしまいます。

猫に限らず犬にしても、ペットを飼う時はよく考えて決めて下さいね。

 

子猫の頃のルナはこちら。

子猫がうちにやってきた(^^)

室内飼いメインだと、どうしても運動不足になりがちです。

さらに多頭飼いだとそれぞれの居場所も必要。

そんな時には猫タワーを置いておくとかなり猫のストレスも解消されます。

猫タワーはたくさん種類がありますが、うちでは据え置き型ではなく天井突っ張り型のものを使っています。

時々猫が勢いよく登ったりする時があるのですが、天井突っ張り型だと倒れたりする心配がありませんし、高さもあるので高い所い登りたがる子にも好評?です。

ちなみにできるだけ日光浴ができるように窓際にも据え置き型を置いています。

太陽の光に当たらないと体が弱くなってしまうのは人間も猫も同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました